アダルトグッズの洗い方と保管方法と隠し場所

アダルトグッズって、どうやってお手入れして保管していますか?
水で流すだけで十分?
洗剤を使った方がいい?
ブラシで丁寧に洗った方がいいの?・・・等々。疑問がいっぱい!

ラブグッズは女性の大切なところに触れたり入れたりするので、清潔でないと病気になりかねません。
また、ちゃんと保管して長く大切に使いたいですよね。

アダルトグッズの洗い方と、保管方法・隠し場所についてを調べてまとめました。

洗えるもの・洗えないもの

バイブには完全防水で丸洗いできるタイプと、洗ってはいけないタイプがあります。

洗えるものには、パッケージや商品ページに【完全防水】と記載されていると思います。
記載がない場合は、ほとんどが防水ではないと思われますので、水洗いは非常に慎重にしなければ破損の原因となってしまいます。

人気のあるローターも、配線がつながっている部分に穴がありますので、基本的には水洗い不可なのだとか。
電池や機械のついていないディルドは、まるごと水洗いすることができます。

アダルトグッズの洗い方

電池部分やモーター部分を濡らさないように準備
バイブの電池部分や、ローターの配線がつながっている部分など、水にぬらすと危険な部分には、タオルやコンドーム・ビニールなどで覆い、水の浸入を防ぎます。
機械や配線の部分に水が入らないように細心の注意を払いながら、機械部分を上にした状態で流水で汚れを洗い流します。


ブラシは使わない
ブラシを使ってしまうと、素材に傷がつき、そこへ汚れが貯まって菌が繁殖したり、バイブの寿命を縮めてしまう可能性が。
細かい部分で洗いづらいところは綿棒などで優しく洗ってください。
オルガスターのイボイボ部分も、綿棒が便利です。


洗剤は専用のものを
素材を痛める可能性があるので、家にある洗剤や除菌スプレーなどは使用しないのが賢明です。
アダルトグッズ専用のクリーナーやスプレーがありますので、専用のものを使いましょう。


しっかり乾燥
アダルトグッズだけでなく、なんでも濡れた状態で放置すると雑菌がわきますよね。
体液のついたアダルトグッズはなおさら危険。
しっかり洗ったら、水分はふき取ります。
バイブはシリコンのような滑らない素材が多いため、タオルだと毛羽立ちが気になりますので、キッチンペーパーやファイバークロスなどで拭くのがおすすめです。
しっかり水分を拭き取ったら、陰干しでしっかり乾燥させるのがベストです。


イク子考案の乾燥方法!!
しかし、陰干し乾燥って、人に見られる危険が増して怖いですよね。
でも、アダルトグッズはしっかり乾燥させる必要があり、保管も乾燥した場所がいいんです。
なので、しっかり拭いたアダルトグッズを片づける時に、お菓子などについている『シリカゲル』などの乾燥剤を一緒に入れておきます。
そうすれば、袋の中は常に乾燥した状態で無駄な湿気を防ぐことが出来ますよ!

アダルトグッズ専用クリーナー

抗菌スプレー 500菌グッズクリーナー


O-157、コレラ、サルモネラ、インフルエンザ、ピブリオ、ブドウ球菌などなど。500種類もの菌類に対応!無酸素殺菌だから強力なのに人体に無害!
医療機関やホテルなどで採用実績多数のプロ仕様!

クリーンスター ミスト


複合金属イオンにより抗菌だけでなく、除菌や消臭まで!
アダルトグッズだけでなく、家の中でも気になる場所に使えます。

アダルトグッズの保管方法

電池を抜く
電池の液漏れや放電を防ぐために電池は抜いて保管します。


専用の袋へ

せっかくきれいに洗っても、雑菌だらけの袋に入れたのでは台無しです。
食品などを入れるために作られているジップロックの様な袋なら、常に清潔で外気の浸入を防いでくれますし、サイズも豊富でコストもかからないと思います。


別々の袋で保管

バイブなどアダルトグッズは、素材にもよりますが一緒にくっついた状態で保管すると、癒着や変色を引き起こす場合があります。
それらを防ぐためにも、バイブは一つずつ、別々の袋へ入れておきましょう。
どうしても一つの袋に入れたい場合は、ファイバークロスなど毛羽立ちの少ない清潔なタオルやラップなどで一本ずつ覆い、 互いがくっつかないようにした状態で袋へ入れておきましょう。

バイブの隠し場所

自分の使っているバイブなど、みんなのアダルトグッズの隠し場所をまとめました。


使っていないバッグやポーチの中

靴などの空き箱に入れてクローゼットの隅へ

下着と一緒に引きだしへ

生理用品と一緒に

鍵付きのケースや引き出し

旅行かばんの中


下着の引き出しや、生理用品と一緒にしまう場合、家族がいるとばれる可能性が高いですね・・・。
また、旅行カバンも、家族や兄弟が借りようと思って黙って持っていく・・・ってことも。
ベッドや本棚と言った王道の隠し場所も、友達や家族にふとした瞬間にばれることが多いみたい。

靴などの空き箱に入れてクローゼットへしまったり、アタッシュケースのような鍵付きのカバンに入れて押し入れやクローゼットへ入れるのが一番いいかもしれません。
イク子はショップ袋へ入れて押し入れに入れていますが、そろそろ子供が見つけそうなので、使っていないかばんへ入れて、その上に使っていない服をカモフラージュに 入れてみようと思います。。。

Design by http://f-tpl.com
女性用バイブ@ラブグッズが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転載、引用などの二次利用をすることを固く禁じます。
Copyright(c) 女性用バイブ@ラブグッズ All Rights Reserved.
inserted by FC2 system